男性の更年期症状

トップページ > 更年期障害の基礎知識 > 男性の更年期症状

男性の更年期症状

スポンサード リンク

男性にも更年期があり、加齢と共に男性ホルモンが低下することで、精神症状・身体症状・性機能低下が出現することがあります。

そして男性の場合、女性の閉経のような明確な境界線はありませんが、テストステロンという男性ホルモンの血中値が指標の一つとされています。

また男性の更年期症状は、精神症状・身体症状・性機能低下に分類できます。

精神症状では、落胆・抑うつ・いらだち・不安・神経過敏・疲労感などが見られます。

身体症状では、発汗・ほてり・睡眠障害・集中力低下・肉体的消耗感などが見られます。

性機能低下では、性欲低下・勃起障害・射精感の減退などが見られます。

なお女性の更年期障害は、本人の性格や日常環境の変化などが影響していると考えられていますが、男性の更年期障害にも同様のことがいえます。

Copyright © 2011 更年期障害.org. All rights reserved.