運動

トップページ > 更年期症状の予防 > 運動

運動

スポンサード リンク

運動は体全体の血行を良くし、肥満を防止して筋肉や骨を丈夫にするほか、ストレスの解消にもなります。

そのため運動は、体調が悪くなって気分も憂うつになる更年期には、最適の健康法です。

そして、更年期のビギナーにお薦めなのがウォーキングで、二足歩行は全身の筋肉を使い、肩凝り・疲労感・動悸・抑うつ気分を改善します。

また人間の内臓は筋肉でできているので、体の筋肉が鍛えられると内臓の筋肉も強化されていきます。

なお運動には、呼吸で酸素を取り入れながら行う有酸素運動と、呼吸を止めて瞬間的に力を込めて行う無酸素運動がありますが、更年期以降は有酸素運動が適しています。

なぜなら有酸素運動は、呼吸器や循環器を十分働かせながら行うので、心肺機能を高めるからです。

また有酸素運動は脂肪を燃焼させるので、肥満の解消にもなります。

そしてウォーキングも有酸素運動の一つですが、その他にジョギング・水泳・自転車・太極拳なども、お薦めの有酸素運動です。

Copyright © 2011 更年期障害.org. All rights reserved.